【助成金】平成28年度福島県高齢者生きがい就労モデル事業の募集について

応募期間:2012年4月10日~4月28日(必着)

目的:
高齢者がこれまで培った能力や経験をいかし、地域社会を支える担い手として、地域の課題解決を図るための社会活動として実施する高齢者の参加を得て活動する団体の取組を支援するとともに、コミュニティづくりにつなげていくことを目的とします。

事業の内容:
ア募集事業
NPO法人等において、高齢者がこれまで培った知識や経験をいかし、地域で活躍する機会を提供する事業。
例)生活支援(買物支援、掃除、配食、送迎、話し相手等)
見守り活動(在宅高齢者の安否確認、空き家巡回等)
福祉サービス(施設での清掃、配膳等)
子育て支援(児童の送迎、見守り等)
農業(休耕地利用の農園等、生産物を利用した食堂、農産物の移動販売等)
など自主的に取り組むもの。

イ 要件
次の要件をすべて満たすものとします。
(ア) 生きがい就労活動のモデルとして活用できる取組であること。
(イ) 県からの支援が終了後も継続して実施する見込みがあること。
(ウ) 他の補助金等の交付を受けていない、受ける予定のないこと。
(エ) 県の要請に応じ会議等に出席し、活動内容を発表・報告すること。

対象団体:
福島県内に主たる事務所若しくは活動拠点を有し、対象事業に取り組む特定非営利活動法人、公益社団法人、公益財団法人、社会福祉法人、学校法人、任意団体、協同組合等を対象とします。

対象経費:
対象事業の立ち上げ、取組等に要する報償費、賃金、旅費、需用費、役務費、備品購入費、委託料、工事請負費、使用料及び賃借料で、1団体当たり1事業とします。
例)先進的な取組の視察に係る経費
事業周知のための広告宣伝費
実施スタッフの賃金旅費
実施会場借上げ料、車両借上げ料
イベント等の運営費用
その他対象事業を実施するため直接必要と認められる経費などです。

対象期間:
事業決定の日から平成29年3月31日までに事業を実施し、完了してください。

補助金の額等:
補助率は定額で、1件当たり100万円以内1回限りとします。

募集要項(PDF 271KB)
※別ウィンドウで表示されます

申込み方法、詳しい内容は下記ページにてご確認ください。
http://www.pref.fukushima.lg.jp/sec/21025c/koureisya-ikigaisyuurou-bosyuu.html
※別ウィンドウで表示されます
(福島県高齢福祉課のページへ)