【登録団体の広報(ワークショップ)】あぶくま山のワークショップ「第二回 原木シイタケ 植菌体験♪」参加者募集のお知らせ


「あぶくま山のワークショップ 第2回 原木シイタケ植菌体験」

 あぶくま山の暮らし研究所は、森林の樹木や生きものが作り出す林産物を利用して豊かな山の暮らしが続けられるようにと願い活動に取り組んでいる市民活動団体です。

 都路では、雑木の林を手塩にかけて育て、日本中のシイタケ栽培を支えてきました。しかし、2011年の原発事故の影響で、阿武隈山地の相双地域を中心に現在でも原木露地栽培のシイタケは出荷が広く制限され、培ってきた技術の継承が課題となっています。そうした技術を受け継いでいくために、原木シイタケ栽培の第一歩として、種駒の穴あけと植菌作業を一緒にやってみませんか。

募集概要


日  時:2023年1月28日(土)11時~15時(10時30分開場)
集合場所:ふくしま中央森林組合都路事業所旧オガ工場 住所:福島県田村市都路町古道字蒲生河原49
参加費用:無料(※保険代は主催者側で負担します)
内容は、下記のチラシ裏面参照
持ち物 :動きやすく暖かい服装、汚れてもよい靴、軍手、タオル、昼食
定  員:30名(※先着順となります)
申込締切:2023年1月26日(木)

参加のお申込は、下記のGoogleフォームよりお申し込みください。
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLScl8puzckpG2gctVs79S7pIaD5y228y06CYyPgvfVrxoakBtg/viewform?usp=sf_link

ワークショップ開催チラシ(PDF 2MB)

あぶくま山の暮らし研究所

あぶくま山の暮らし研究所(Abukuma Sustainable Life Institute)
電話:0247-75-2055(事務局荒井)
メール:contact※asli.fukushima.jp(’※’を’@’に変更して送信ください
ホームページ:http://asli.fukushima.jp