【表彰(推薦方式)】(応募締切:2020年8月31日)「チャンピオン・オブ・チェンジ日本大賞」募集のお知らせ


超高齢社会、大災害、子どもの貧困、地域社会の疲弊等、様々な社会問題に直面した時に、勇気をもって自ら行動を起こし、地道に活動を続け、地域社会の課題解決や新たなシステムの構築に取り組んできた女性たちがいます。 そんな女性リーダーたちの活動に光を当て、賞を贈ることで日本女性のロールモデルを示すことを願って生まれました。

対象者

日本国内で、地域社会における暮らしの質の向上や、誰もが安心して暮らせる社会の実現に向けて、イノベーティブな発想をもとに市民的な動きから、受益者へ直接的サービスを行う活動を今まで続けてこられた、NPOや社会的企業等の女性リーダーを対象とします。

※本賞では、地域で地道な活動を続けている方に光をあて、応援することでより広くその活動を知っていただくことを目的としています。このため、下記に該当する方は、今回の推薦の対象外といたします。
▶全国的にメジャーな賞、国の省庁等による表彰事業で授賞されたことがある方
▶フィッシュファミリー財団の主催する、Japanese Women’s Leadership Initiativeへ参加されたことがある方
▶2019年度に開催された、フィッシュファミリー財団の主催するJWLI Bootcampへ参加された方
※5年以上活動されてきた方を想定していますが、厳密なものではありません。

対象者の活動分野

社会から疎外されがちな人を直接支援することで、
孤独や孤立、排除や摩擦から援護し、
社会の構成員として包み支えあう活動
例えば:
超高齢社会における介護、看護、看取りなどのヒューマンサービス
困難を抱える子どもや若者の成長を支える対人サービス
女性の直面する社会的課題の解決に取り組む活動
障がいや病をもつ人、経済的に困難な環境にある人、外国にルーツをもつ人、子育てや介護などに事情を抱える人の居場所づくり活動
多様性を認め合う社会づくり、弱い立場におかれた人達の人権を守る活動
※文化、国際協力・国際交流、環境保全、再生可能エネルギー推進の分野は、今回の対象から除きます。

5つの選考ポイント

選考に当たっては、外部に選考委員会を設置して厳正な審査を行います。
選考基準
危機に対したときのリーダーシップ(対応力、打開力)
生活の中から問題を見出す洞察力と事業化する能力
現状を打破し、改善するイノベーティブな発想力と行動力
自ら動く実行力、継続する計画性
変化を創り出し、より良い社会づくりに貢献した実績

受賞者発表
表彰式:2020年12月7日(月) 都内某所およびオンライン
受賞者の会場までの交通費及び必要な宿泊費は、事務局が負担します。
大賞受賞者(1名)には、賞金100万円とティファニー社製クリスタルボウルが贈られます。
入賞者4名には、賞金25万円とティファニー社製の記念品が贈られます。

推薦申請は、下記ページにてご確認ください。
https://jwliccja.org/apply/