【セミナー】SDGsフォーラム「食品ロスとフードバンク もったいないをありがとうに」


近年、社会課題として私たちに身近になってきた食品ロス削減の取り組みを進めるためにSDGsの物指しを活用し、こおりやま広域圏の事業者・市民の皆さんを対象としたフォーラムを開催します。

趣旨

食べ残し、売れ残りや期限が近いなど様々な理由で、食べられるのに捨てられてしまう食品「食品ロス」。
日本の食品ロス量は、年間600万トンを超え、毎日、大型トラック(10トン車)トラック約1,700台分の食品を廃棄しています。

・なぜ、食品ロスが問題になっているの?
・食品ロスはどこから発生しているの?
・食品ロスはなぜ減らないの?
・食品ロスを減らすためにできることは?

食品ロス=もったいない
フードバンク=ありがとう
という観点から、食品ロスを減らすために私たちが何ができるのかいっしょに考えてみませんか。

食品ロス削減の取り組みを進めるためにSDGsの物指しを活用し、こおりやま広域圏の事業者・市民の皆さんを対象とし、食品ロスについて学べる内容となっておりますので、是非ご参加ください。

開催概要

開催日:2020年2月22日(土)
時 間:13:15開会~16:30閉会
会 場:郡山市役所 本庁舎2階 特別会議室 福島県郡山市朝日一丁目23番7号
参 加:無料(事前申込制・Webフォーム・FAX)どなたでも参加いただけます
駐車場:無料 ※駐車場に限りがありますので、出来るだけ、公共交通機関をご利用ください。

内容・登壇者

01.食品ロスの削減に向けて「フードバンク活動の現状」

ゲスト 内藤 光幸 氏 農林水産省東北農政局 経営・事業支援部 食品企画課長

02. 食品ロス発生の現状と課題

講師 生源寺 眞一 氏 福島大学農学群食農学類教授 食農学類長

03. 取り組み紹介

フードシェアリングサービスがもたらす社会的価値
スマートフォンを活用したプラットフォーム型フードシェアリングサービス(TABETE)
https://tabete.me/(外部リンク)
ゲスト 川越 一磨 氏 株式会社コークッキング 代表取締役CEO

04. トークセッション

食品ロス削減に向けた仕組みづくり-もったいないをありがとうに-
モデレーター 
佐久 間仁一 NPO法人うつくしまNPOネットワーク理事長

パネリスト  
川越 一磨 氏 株式会社コークッキング 代表取締役CEO
柳沼 千賀子 氏 NPO法人福島やさい畑~復興プロジェクト理事長
川島 弘靖 氏 県中地区商工会青年部連絡協議会 会長

開催チラシ(PDF 1.33MB)

Web申込みフォーム

お問合せ先

郡山市市民活動サポートセンター
所在地:〒963-8601
福島県郡山市朝日一丁目23番7号西庁舎3階
TEL/FAX:024-924-3352
Mail:ap#utsukushima-npo.jp
(’#’を’@’に変更してご利用下さい)

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です