【研修会(参加者募集)】被災地の地域課題に取り組む人のためのファシリテーター育成研修開催のお知らせ


復興庁では、東日本大震災の被災地の地域課題の解決の場として、これまで45回以上の共創の場(アイデアソン、ハッカソン等)を全国で開催してきました。こうした課題解決の場の効果を高めるためには、アイデアやつながりの創出を促す「ファシリテーター」(※)の役割が重要です。

 「平成30年度地域づくりハンズオン支援事業(共創イベント型)」では、東日本大震災の被災地の地域課題の解決に取り組む自治体やNPO等の団体職員、復興・創生に向けた活動に従事する個人や団体スタッフ等を対象に、自ら共創型のアイデアとつながりの創出を継続的に実施できるよう、来たる9月4日より、「ファシリテーター育成研修」を首都圏と東北にて計3回(いずれも時間数及びプログラムは同じ)実施いたします。

日時:2018年9月18日(火)13:30~19日(水)12:00の2日間
会場:市民交流プラザ(福島県郡山市駅前2-11-1 ビッグアイ7階)
募集人数:各回15名
参加費:無料*事前申し込み必要
開催チラシ(PDF 693Kb)
※別ウィンドウかタブで開きます

応募対象者:東日本大震災の被災地の地域課題の解決に取り組む以下の方々
・自治体NPO等の団体職員
・復興・創生に向けた活動に従事する個人、団体スタッフ
・復興庁実施事業の支援対象団体職員
*事前申し込みが必要です。
*上限に達した場合、締め切らせていただく場合がございます。予めご了承ください。
応募方法: メールでご応募ください。
件名を「ファシリテーター育成研修」としていただき、必要事項ご記載の上、下記アドレスまでメールにてお申し込みください。
▼記載事項
①ご氏名、②ご職業、③ご連絡先(電話番号とメールアドレス)、④参加会場、⑤受講理由(なぜ被災地の地域課題に取り組むのかを含め200字程度)
▼申込先メールアドレス
fwtohokuhandson-nes#nes.jp.nec.com(’#’を’@’に変更して送信下さい)

お問合せなど詳しくは、下記ページにてご確認下さい。
http://www.reconstruction.go.jp/topics/main-cat1/sub-cat1-13/20180814124213.html
※別ウィンドウかタブで開きます
(復興庁のページへ)