【講演会・セミナー】『「幼児教育」に携わる皆さんへ向けた発達検査の 活かし 方-WISC-Ⅳ(ウィスク ・フォー)を通して、子どもの理解と支援ー』講演会開催のお知らせ


 2017年 3月末、「保育所指針」「幼稚園 教育要領」「認定こども園保・学 教育要領」「学習指導要領」が告示されました。「幼児教育については、2018年 4月から実施となります。
 就学に向けて、子どもたちは学校生活と学習につながることを期待する一面と、45分間 の学習時間を安定してすごせるか、心配される一面があります。

 そうした子どもちの特性を理解して、学習環境を調整したり、家庭生活・ 学校生活を配慮したりすることで、先生・お友達と安心してすごせるよう、発達検査を活かすことができます。そこで、WISC-Ⅳ(ウィスク ・フォー)の第一人者から、学ぶ講演会を開催します。

開催日時:2018年 2月 24 日(土)14:00~16:40(受付開始 13:30~)
開催場所: 郡山女子大学 芸術館 大教室
(福島県郡山市開成三丁目 25 番 2号 TEL 024(932)4848

講 師:大六 一志先生
心理学博士 日本臨床発達心理士会茨城支部長
元筑波大学人間系教授
講師プロフィール
WISC-Ⅳ刊行委員、日本特殊教育学会理事
認知神経科学会理事、日本K-ABCアセスメント学会常任理事
1996年日本心理学会研究奨励賞受賞

定 員:100名
資料代:500円(学生無料)
申込締め切り:2月17日(土)

開催チラシ・申込用紙(861KB)
※別ウィンドウかタブで開きます

申込・お問合せは、下記までお願いします。
認定特定非営利活動法人ほっとスペースR
TEL :024(946)2680 FAX: 024(905)2406
MAIL:hotspace-r#xpost.plala.or.jp(’#’を’@’に変更し送信ください)