【実施報告】介護の現場で活躍する「ケアマネサポートネット」研修会での出前講座報告


 今年度から、郡山市市民活動サポートセンターで実施しております「出前講座」の実施報告です。

 この度、依頼をいただきました「ケアマネサポートネット」様は、郡山市居宅介護支援事業所連絡協議会の5ブロックの主任ケアマネジャーと安積地域包括支援センター、三穂田地域包括支援センターによる任意団体として、地域の介護支援専門員(ケアマネジャー)の皆さんを対象に地域包括ケアシステムの構築に向けた良い気づきと学びを提供することを目的に各種研修会などを開催する活動に取り組まれています。

 地域包括ケアシステムは、様々な主体が地域で役割を担うことが期待されており、特に生活支援・介護予防に於いては、地域の市民活動団体、ボランティアグループの参加が大変重要となっています。
 市民活動、NPO法人、ボランティアグループの概要や活動分野を説明すると共に、一市民として社会貢献活動への参加ができるプログラム「郡山市縁結び事業」のご案内をしました。

-実施内容-
講座60分、質問・交流30分
使用スライド18枚(配布資料9枚)、参加者28名

対象団体:5ブロックケアマネサポートネット様
実施日:2018年1月18日(木)15:00~16:30
会 場:特別養護老人ホーム カーサ・ミッレ会議室
受講者:28名
アンケート評価 合計4.75(5点満点)

講座実施後のケアマネカフェ(交流)時には、各テーブルでの参加者の皆さんからの介護の現場でのお話を伺うことが出来て大変有意義な時間を過ごすことが出来ました。

 


市民活動サポートセンター出前講座
【郡山市市民活動サポートセンター出前講座とは】
メニュー①:市民活動サポートセンターでは、皆さんの活動サポートとして、市民活動団体やグループ毎に知りたい内容に合わせて出前講座を実施しています。
(それぞれの団体・グループのミッションや理念、活動内容に合わせて、内容を組み立てて実施するものです)
メニュー②:市民活動やボランティアに関心があるグループ、企業、団体、教育機関などの皆様に向けて、市民活動サポートセンターの取り組みやボランティア、NPOへの理解をいただき、地域の社会貢献活動への参加を促進する目的で出前講座を実施しています。


実施メニュー:組織運営、会計、経営、活動資金全般、助成金、広報やICTに関すること、NPO法人のボランティア組織の設計、その他

1名・2名の方への講座でしたら、指定場所はもちろんですが、市民活動サポートセンターでも実施可能です。